男の人

歯科医院で内覧会を実施する|増患が期待出来る

おもてなしの文化がある

カラフルなタオル

来て下さったお客様におもてなしの心を表すものとしておしぼりの提供があります。飲食店を始め、美容室や企業などでも使われており、ほとんどの場合貸しおしぼりを利用しています。

詳細へ

顧客を増やす方法

白いタオル

貸しおしぼりは様々なお店や施設で使われていて、ニーズの高い事業の1つです。しかし、貸しおしぼり事業を始めるのであれば、同じおしぼりでも他の業者との違いをつける必要があります。

詳細へ

親しみやすくなる

診察室

内覧会というと、住宅を購入する際に行なわれる方をイメージする人も多いでしょう。しかし、歯科医院の内覧会というのも存在するのです。歯科内覧会は、院内を開放して近隣に住んでいる住人などに自由に見学をしてもらいます。歯科医院は実際に行ってみないとその病院の雰囲気や院長、スタッフの様子がわかりません。そのため、行きにくく感じることが多いようです。しかし、こういった内覧会を行なうことによって、今まで感じていた歯科に関する疑問や不安を払拭出来るチャンスとなります。内覧会がきっかけで患者さんが増えた、近所の人たちと交流が出来るようになったというような効果が期待出来ます。歯科内覧会をする際は、自分たちで行なうよりもプロの業者にプロデュースしてもらうことをおすすめします。

歯科内覧会に特化している業者には、歯科に関する様々な知識を持っているディレクターが所属しています。歯科業界に強いディレクターに依頼可能なので、初めて内覧会をする際でもアドバイスやサポートをしてくれます。ですから安心して任せることが出来るのです。実際に内覧会を行ったことにより、増患したという声は増えています。治療のために受診するとなると敬遠しがちだった歯科医院も内覧会を通じてイメージをガラリと変え、よりたくさんの患者さんに利用してもらえるのです。また、院長が変わったり新たに開業をするという時に内覧会を行なうのも良い方法といえるでしょう。

紙より布が選ばれる

案内女性

最近では紙で出来ているおしぼりを置いているお店も多いですが、布のおしぼりもまだまだ人気があります。布であれば、貸しおしぼり業者を利用することが可能なので、紙と違ってゴミになりません。

詳細へ